刑事事件で逮捕されてしまうと弁護士以外とは面会出来ない?

ウーマン

知り合いが逮捕されてしまった時

自分や家族が逮捕されてしまった時に大事なのが、まず落ち着くことです。動揺している状態では自分が取るべき行動もわからなくなってしまいます。気を落ち着かせることが出来たら、警察への連絡を行なうようにしましょう。電話した時に面会が可能なのかや、面会の時間、面会する際に持ってきていいものや差し入れ可能なものを確認してから警察へいきましょう。逮捕されている人が、面会可能な場合は面会出来、許可が出たらお金や衣服などを渡します。警察や刑事と喋る機会があるなら、どういった内容の罪により逮捕されてしまったのかや、被疑事実と罪名の確認も忘れずに行ないましょう。

逮捕に予告はない

逮捕が終了しますと、次は勾留されることになります。法律では逮捕されてから留置される時間が72時間と決められています。逮捕されてしまうのはいつも突然です。捜査している機関は、ほとんどの場合は逮捕してからすぐに取り調べに入るので、誰かが面会などの接触をしようとしても、断られてしまいます。また大きな事件などの場合や誰かと接触することで供述が変わってしまう恐れがあると判断された場合はしばらくの間一切の面会を断られてしまいます。この時に近づくことが許されているのは、弁護士だけになります。刑事事件が起きた時はほとんどの場合弁護士をつけることになります。

様々な分野に特化した士業が増えている

最近は士業も細分化が進んでいて、一昔前より専門性が増してきています。経理を専門にしている司法書士や過払い金を専門にしている司法書士など同じ職業でも全然違う事を行なっているのが普通になりました。なので利用する時は自分の用途に合っているかよく確認しましょう。ここからは交通事故で弁護士を利用した方の口コミを見ていきます。

交通事故で弁護士を利用した方の口コミ

30代 男性 精神的な支えになった

面談をした時に交通事故に関する知識の豊富さから、安心して依頼することが出来ました。弁護士の先生達が熱心に向き合ってくれたおかげで精神的にもすごく支えになりました。また機会があれば弁護士の先生を頼りたいと思いました。

40代 男性 娘の交通事故で

娘が交通事故を起こしてしまい、投げやりな状態でしたが弁護士の方に相談した所とても親切に対応してもらいました。また女性の弁護士の方も娘のことを気遣い時々話を聞きに来てくれるなど、対応の丁寧さに驚きました。初めて弁護士事務所に行きましたが、イメージよりずっと行きやすかったです。

弁護士に関するオススメ記事

弁護士バッジ

交通事故裁判をする時は弁護士に相談しよう

交通事故にあった時保険会社の人に相談していませんか?これは半分間違っています。弁護士の先生に相談した方が力になってくれます。大阪や名古屋には交通事故を専門に扱う弁護士がいます。

READ MORE
悩む人

過払い金の請求とはどういうものか知ろう!

過払い金の請求は弁護士や司法書士に相談することで簡単に取り返すことが出来ます。なので横浜を含めて全国的に相談する人が増えてきています。最後の返済が完了してから10年が経過すると過払い金が取り返せなくなります。

READ MORE
お金

過払い金請求をする時に気を付ける注意点を知ろう

過払い金を返済中に請求する場合は、戻ってきた過払い金より残りの借金の方が大きい場合はブラックリストに登録されてしまう恐れがあるので、よく弁護士の先生と話し合って請求しましょう。

READ MORE
広告募集中